役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

日記

ビジネスを勝ち取ることはできるかもしれないけれど、接待で心は勝ち取れない

日本の職場の人間関係って寒い、と思った件。

心を慰めてくれるしっぽ

きれいに全部戻ってきてくれたしっぽ。

毎日、少し、救われている

獣医さんに言われた言葉を毎日思い出している。

My Angel

has left me and gone back to heaven.

今、膝の上で安心しきって寝ているコがいる幸せ

いつか終わるかもしれなくても。

「好き」に匹敵するかもしれない「求められる」ということ

「求められる」ということも「好き」と同じくらい人を動かすのかもしれない、という話

「好き」を仕事にできても成長できなきゃ続かない

「好き」を仕事にしたあとの話。

「好き」を仕事にしても好きなようにできなきゃ意味がない

「好き」を仕事にしても上手くいかないケースがあるのはなぜか、という話。

やりたいと思いつつできてないことって具体的に思い描けてないだけなのかも

漠然と「こうしたいなぁ」と思ってるだけじゃいつまでたってもできない、という話。

スキッターという200円の幸せ

急須とかやかん使う時にポタポタ垂れる場合はスキッターなんてものがある、というなんでもググれば出てくる話。

夢を介した潜在意識とのコミュニケーション

潜在意識が夢として出してくるものが面白すぎる

炬燵が壊れたら取り替えヒーター買えばオッケー

炬燵のヒーター取り替えるのってめちゃくちゃ簡単!という話

無理してでも外に出たほうがいいとき

時間がループしてると思うところまで来たらヤバイ。外に出よう。

年賀状できたよ~

1つやることが終わった・・・。やれやれ。

日本でも「メンター」という言葉が浸透して欲しい(できれば「親方」じゃなくて)

メンターはやっぱり需要がある!あたしにして欲しいっていう人がいるんだもの。

100歳まで生きちゃうかもしれないけど、1年後に死んじゃうかもしれない

心が何か言うとき。

人生を好転させたかったら「人の話をよく聞くだけ」じゃなくて強くてカッコイイ人になれ

誰とでも広く浅く付き合える人よりも、良い人だけと狭く深く付き合いたい。

「雑念があって転ぶとやっぱり痛い」説と「思い通りに動く体→勝手に動く体→無心」説

「無心だと転んでも痛くない」説が発展してきたwww

「無心だと転んでも痛くないし怪我もしない」説

寝ぼけてるということとゾーンに入ることには関連性があるんじゃないか。

東京オリンピックの組織委員会が日本のブラックさを象徴していて辛い

東京オリンピック、運営がブラックすぎてきっと他のオリンピックのように楽しめないと思う。

残念すぎる二条城の巻

掃除しない主義なのか、する余裕がないのか。

若いときは感じないだけで、身体に良くないものはホントに身体に良くない

ホントは身体に良くないのに、公害になってるのに存在する商品って何なの?お願いだからやめてくれ。

プラチナルールをそのまま使ってはいけない場面

相手の心を掴むのはプラチナルールだけど、だからこそ濫用しちゃいけない。

相手の心を動かすのはプラチナルール

これからの社会で相手の心を掴むために使いたいのはゴールデンルールじゃなくてプラチナルール。

USBのファイルを間違って消しちゃったときのための心得

USBファイルで作業ファイルを保存しておくのは便利だけど、間違って消しちゃったらどうなるの?という話。

肉体というハンデが違った視点を生むのかも

肉体的なハンデは実は人と違う人生を体験するためのものなのかも。

はてなでは音声ファイルを記事に埋め込むことができず

はてなでは音声ファイルを埋め込めないみたいだけど、WordPressでは簡単にできそうだ、というメモ。

知らないうちに受けている影響、自分で選ぶ価値観

人は意外と周りの環境に影響されているものだ、という話。

涼しくなったらお伊勢参りに行きたい

無宗教者でも何か信じられる対象があるといい。積極的宗教自由スタイルのススメ。

やっぱり100歳まで生きちゃう前提は無視できない

100歳まで生きちゃう可能性はどんどん高まっているから具体的な影響を考えて人生考えた方がいいかも。