役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

残念すぎる二条城の巻

なんかブログ書いてる暇がなかったからこれはもう1週間前の話なんだけど、BONSAI-LABO(盆栽ラボ)凛の方が盆栽展の実況中継をしていて面白そうだったから行ってきた。

bonsai-labo-rin.hatenablog.com

 

盆栽ってこんな迫力あるものなのねー、とビックリした。

大きいものは結構大きくて凄みがある。樹齢何百年とか言って、いや、あんた最初からこうだったんでしょう?と言いたくなるような。

 

面白かった。

 

ちなみに盆栽展とは関係ないけど、凛さんの最近のビフォーアフターも「おお!」ってなった。盆栽って(まったく知識はないが)面白い。

bonsai-labo-rin.hatenablog.com

で、盆栽展は場所が二条城だったからもちろん二条城自体もじっくり見てきたんだけど、こっちはなんかもーとにかく残念だった。

 

埃だらけで。

 

ピカピカだったのは2013年に修復工事された唐門だけで、二の丸御殿の中なんて最後に掃除したのはいつ??大政奉還前?ってな感じだった。

世界文化遺産に登録されてんのにどーなってんだろう?

掃除するお金ないのかなぁ?

 

一の間、二の間、三の間、大広間、黒書院、白書院、などなど部屋自体はそれほど汚くないんだけど、ちょっと視線をあげて障子の上の透かし彫りとか見ると、もー、埃がどっちゃり積もっててめちゃくちゃ汚いし、ふすまの取っ手(?と言うのか知らないけど)の金で装飾されてる部分とかも薄汚れててぜんぜん輝いてない。

廊下にずらーっと繋がってる透かし彫り、 一見したところ模様がみんな違うし(すんごくたくさんあるから、たくさんあるパターンが繰り返されてる可能性はあるけど、ぱっと見た感じでは全部違うと思わせるくらい)、天井の模様も場所によって違うし、金で装飾されてる部分も場所によって葵の御紋だったり菊花紋章だったり面白いのに、ぜーんぶ汚かった。

 

もーね、近くに住んでたら通って掃除してあげたいくらい。

 

で、たくさんいた観光客も日本人・外国人にかかわらず、みんな廊下がキュッキュッと音をたてることと、大政奉還があった大広間(人形で状況再現されてる)とかには注目してたけど、他の所は全く見てないみたいだった。

まあ、見られても汚いと気づかれるだけだからアレなんだけど。

 

ふすまの絵もイマイチ遠くて見にくいしね。これは美術館じゃないんだから仕方ないけど。

 

ひょっとしてこういう状態の重要文化財とか文化遺産、多かったりするのかなぁ。

残念だ……。めっちゃ残念。

 

 

応援クリックお願いします~