役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

炬燵が壊れたら取り替えヒーター買えばオッケー

最近すっかり実家のカスタマーサポート役になっている。

「PCでログインできなくなった」とか「ガラケーが充電しなくなった」みたいなテクニカルサポートから「損益通算するためにはどの株売ればいいのか」みたいな投資サポートや「キッチンの照明を付け替えて欲しい」とか「新しく手すりをつけて欲しい」みたいな工務店業務まで幅広く対応させてもらっている。

しかもあたしが自分とキウイのことで精一杯のときに限って何か問題が起こる仕様になっている。

「キーッ」となったら負け、というゲームなんだけど、結構負けている。

 

……やれやれ。

 

でも少なくともどうでもいい知識とかスキルは身についてるかも!イエーイ!

 

一昨日発生した問題は「炬燵が壊れた」だったんだけど、よくよく観察してみたらなんかヒーターの部分はネジで留めてあるだけだったから「これ、この部分だけ取り替えられたらいいんじゃない?」と思ってググったら、普通に取り替えヒーターってのが売ってるということが判明した。

 

みんな知ってた?

あたしはそんなの知らなかったー。

 

なんかよく考えたら当然な気がするけど、最初は「ヒーターのユニットを分解して中のハロゲンヒーターの部分だけ変えればいいのかな?」みたいに思ったんだよね。だからそうじゃなくてユニット自体を買って丸ごと交換できるとわかってあまりに簡単で拍子抜けした。

↓こういうのを買ってはめ替えるだけ。

いろいろあるけど選ぶとき気をつけるのは

  • 炬燵のサイズによって500Wとか600Wのヒーターがあるから、炬燵をひっくり返して今までついてたのが何ワットなのか確認して同じものを選ぶ
  • ほとんどのヒーターは29cm✕29cmだけど、炬燵の木枠がそのサイズじゃないこともあるから、その場合はそれに対応するためのスペーサーが入ってるものを選ぶ

ってことくらいかな。

 

うちのは29cm✕29cmの木枠だったから、単に両端のネジをとって古いのを外して新しいのをまたネジで止めるだけだった。

一昨日問題が発生してその日にアマゾンでポチって、翌日届いた新しいヒーターをはめただけで解決!

5,140円也。

素晴らしすぎる……。

 

うちの親、すっかり今の炬燵を丸ごと捨てて新しいのを買うつもりでいたからねー。

そもそもキレイで全く買い換える必要がない炬燵だし、丸ごと買い替えたらもっと高くついただろうし、今のを粗大ごみに出して新しいのを配送してもらわなくちゃいけないってことだから面倒な話になるところだった。危ない危ない。

 

ものを知らないうえになんでもとりあえずググる習慣がないって怖い。

 

……ということで、炬燵が壊れた場合は取り替えヒーター買えばオッケーだよん。簡単に直るよん。

 

みんな暖かくして過ごして下さい。

 

 

 

応援クリックお願いします~