読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

「自分理念」をつくってみた

ちょっと前にこの記事を読んだ。

「自分理念」をつくろう - 自分の地図をつくろう

で、なるほど、方針を常に確認するものが言語化されてるといいかもしれないと思って、あたしはどんな自分理念を持とうかな……とここ数日考えたんだけど、とりあえず

今村咲は「好きなことをして今を生きること」の分かりやすい実例となった

としてみた。

人類が評価してくれなくてもたぶん好きなことをして今を生きることを極めたいんじゃないかと思うから、これが単に自己満足っぽい目標になっちゃってなくてちゃんと「対象を人類全体に設定する」ってことに当てはまっているのかは自信がないんだけど、まあいいや、とりあえず。

だって「好きなことして生きるといいよ」って言うにしても、人にはそれぞれ好みとか成長過程とかいろいろあるし、瞬時に理解してくれる人もいれば、10年後とかに「ああ、今村が言ってたのはこれね」って思う人もいるかもしれないし、永遠に理解してくれない人もいるかもしれないし、なんつーか、口で伝えられる部分って限られてると思うんだよね。

でも行動で見せることができたら口で伝えるよりは多く伝わる気がする。

あと、「好きなことして生きるといい」っていうの、理論的な話としてだったら分からない人はいないと思う。みんな思ってるんだよね、「そりゃあ好きなことして生きていけるんだったら最高に決まってるじゃん」って。でも大抵の人は「でも現実的には無理だよね」って思ってる。

だから口を酸っぱくして言っても仕方ないっていう部分もある気がする。

もちろん口で言う意義もあると思うけど。

それだけじゃ足りないんじゃないかと。

なので、「好きなことをして今を生きる」 ことを体現してる人になろうと思う。

ほらね、こうするとかさ、不可能じゃないでしょ?みてみて。

そう言いたい。

岡さんによって自己肯定できるようになった人が、実際に自分が好きなことを見つけてそれをやるときに実例として今村のことを参照する……みたいになったらすごい。