役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

「狂犬病予防注射猶予証明書」というものがあるらしい

昨日、キウイ(うちのワンコ)を狂犬病予防注射に連れて行った。

で、ここ2、3年は毎回そうなんだけど、注射のあと1日なんとなく体調悪そうにしてた。

それ見てて、もうマジで注射やめてあげたいと思った。

 

いや、狂犬病予防注射が大事なのはわかる。

実はあたしはアメリカにいた頃、2回犬に噛まれてる。1回目のときは狂犬病予防注射を受けてる犬だとすぐに判明したから心配はなかったんだけど、2回目のときは最後まで分からず、狂犬病が発症したらどうしよう……と、本当に文字通り生きた心地がしなかった。だって致死率ほぼ100%とか言って、絶望的じゃん。

ああいう思いを人にさせちゃダメ。

 

だけどさ、うちのコ、ほとんど家から出ないんだよ?心臓悪くて歳もとってきてるし、散歩はせいぜい家の前にあるカーブミラーまで行って、他のワンコがしたためたお手紙を読んで帰ってくるって程度なんだよ?体調が良ければその先の電柱まで遠出するときもあるけど、せいぜい10メートルくらいなんだよ?

あとは家の庭に出る時もあるけど、もう自力で庭に降りて自力で家の中に戻れなくなってるから必ず誰かがついてる。

日本ではどういうところに行ってどういう動物に噛まれると狂犬病に感染する可能性があるのか知らないけど、うちのコが狂犬病に感染する確率って0.00000000000001%だってば。

それにさ、外に出ないし、あたしとあたしの母以外の人には近づかないようなコなんだよ?近所の人がどれだけ声をかけてくれても全く触らせないっていうガードが固いコなんだよ?誰に噛みつくっていうの?

 

そりゃ、もういつ死んでもおかしくありませんって言われてるけどさ、こんな意味がない注射のせいで死んじゃったりしたらどうしてくれんのよ?

 

……とここまで考えて、絶対こういうこと思ってるのはあたしだけじゃないと思ってググってみた。

 

そしたらやっぱりあった。

獣医さんがワンコの状態を診て注射すべきじゃないと認めて「狂犬病予防注射猶予証明書」を出してくれると、その年は狂犬病予防注射を免除してもらえるらしい。

おお。

 

ごめんね、知らなかったんだよ、来年はちゃんと獣医さんに頼むからね、頑張って夏を乗り越えて生きてね。

2年ぐらい前のキウイ。