役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

人からフィードバックをもらって自分を見直すということ

一昨日これを書いた。

www.saki-imamura.work

そしたらコメントしてくれた人たちがいた。

ありがたいねぇ。

なんか自分ではよく分からないんだよね。てか、分かってるつもりになってるんだよね。で、その「分かってるつもり」を前提にして考えてるとなんか方向がズレてきたりしちゃうんだよね。

情報とか知識を列挙しなくても、充分濃いと思ってもらえるのかぁ。そうかぁ。

頭の中のもの見せると親近感持ってもらえるのかぁ。そうかぁ。

 

そしてメインブログはやっぱりちょっと難しいのかぁ。

実は少し前にもあたしのメインブログを読んだ友達に「難しくて分かんなくてさー、もう電話しようかと思った」って言われたんだよね……。その時は、え、そこまで難しくないでしょう?と思ったんだけど、後から自分で読み直して「確かにあたし小難しいこと書いてるわー」って思ったんだよな。

うん。

こっちのブログは小難しくないからいいんだねぇ。

 

そっかぁ。

コピペ事件があって、その後「書きたい!」って気持ちが湧いて来なくてメインブログは休んでるけど、これって、見直すいい機会にしなさいってことなのかもなぁ。強制休止しといてあげるから考えなよってことなのかも。

 

あたしのメインブログには投資家クラスタの読者さんたちがいる。はてな民じゃない人も多くて、Twitterで反応してくれてる。みなさんすごく勉強家で、情報交換もすごく盛んで、あたしはその辺のスピードには全くついていけてない(というかついていくことを最初から放棄してる)んだけど、ブログを更新すると読んでくれるんだよね。だから、無意識に彼ら向けになるように彼らの理解レベルで書いてたのかもしれない。だから小難しくなってたのかもしれない。

 

でも、あたしが役に立つ情報を発信したい相手って、本当にメッセージを伝えたい相手って、彼らか?

だってこの人たちは投資のやり方が分かってて自分なりの経済的自由への道筋がもう分かってる人たちじゃん。

だいたい、あたしの経済的自由の定義だって彼らとはちょっと違うじゃん。あたしは億り人とか早期リタイアとか、そういうのを目指したいわけでも勧めたいわけでもないじゃん。

 

あたしが伝えたいのは好きなことができる経済的自由と、好きなことをして得られる経済的自由だ。生き方の方向性だ。

 

……今までのメインブログのやり方、ちょっとズレてたかもしれない。

 

うーん、どうしようか、メインブログ。