役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

神様がお腹を抱えて笑った朝

昨日、遅ればせながら友達に誕生日を祝ってもらった。

肉をガッツリ食べたいというあたしのリクエストで熟成肉レストランを選んでもらって、花火付きのケーキまで出してもらって、もーサイコー。

友達には感謝しかない。もー。

 

で、それとは別に「何だったんだあれは……でもなんかよかったなぁ」ということがあった。

 

誕生日会は現地集合で、あたしを含めて全員初めてのレストラン。

あたしはスマホでナビっても迷子になる人なんだけど(「北にむかって200メートル」とか言われてもどっちが北か分からない、というパターン)、地図を見たらそんなに難しそうじゃなかったから、スマホ使わなくてもいいかなと思って「地下鉄◯番出口を出たら真っ直ぐ歩いて、◯◯通りを左に曲がって、2つめの交差点を通り越したところの左側」とメモって出かけた。

で、たまたまなんだけど、予定より早く電車に乗った。あー、これは早く着きすぎちゃうなぁと思うくらい。

 

でも電車を降りたところでメッセージ入ってるかなと思ってスマホを見ようとしたらスマホちゃんが死んでいた。

何をどうやっても電源が入らない。うんともすんとも言わない。

電車に乗った時点で見たときに生きてたのは確か。

でも電車降りたら死んでいた。

なんでだ????

君はあたしのカバンの中にいただけだろう???そしてカバンはあたしの膝の上でずっといい子にしてた。君は全く動いていない。なんで死んじゃったんだ???

今日は100%充電してから来たんだし、そもそも数ヶ月前に買ったばかりの子なのに。

謎だらけだったけど、仕方ない。今あたしは誕生日を祝ってもらいに行くところで忙しいんだ。

 

でも。

真っ直ぐ行っても◯◯通りがない。

なんでよ、なんで???

そしてスマホは相変わらず死んでいる。ナビることも、友達に連絡をとることもできない。友達の電話番号はスマホ見ないとわかんないから公衆電話も使えない。レストランを検索することもできない。ついでに時間もわかんない。

 

仕方ないから通りすがりの人に道を聞いた。

なぜか誰もこの「◯◯通り」を知らなくて(あとでわかったんだけど、標識が出ていない通りだった)、結局3人に道を聞いたんだけど。

この3人が全員めちゃくちゃ親切だった。

分からないなりに「あっちの通りのことですかね?」と言って一緒に来てくれたり、「駅に戻って地図を見てみますか?」と言ってホントに駅まで一緒に戻ってくれたり。

で、駅の地図でも分かんなくて困ってたら近くにいた3人目のお兄さんがスマホでレストランを検索してくれて道を調べてくれたってわけ。

 

すんごいほっこりした。

 

そして結果的には、お兄さんにお礼を言ってそこからダッシュしたらほぼ時間通りにレストランにたどり着けた。

たまたま家を早く出てて、たまたまレストランへの名前と行き方をメモってて、たまたま親切な人が助けてくれたので。

なに、このラッキーさは。

 

で、その後あたしの死んじゃったスマホがどうなったかと言うと、友達といろいろ試したけど生き返らせることができず、家に帰ってから充電器をつけてもうんともすんとも言わなくて、もうダメだこりゃって感じだったんだけど、いいや、明日考えよう、と思ってそのまま寝て、今朝もう一回パワーボタンを押してみたら何事もなかったように生き返った。

えっ???

ええっ????

 

 

……神様、あなたイタズラしたでしょう?

 

ラッキーでほっこりしたサイコーな夜でした。ありがとうごさいます。