読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

ブログってやり方によって返ってくる反応が全く違う

このブログを始めて1ヶ月になった。

なんだかんだ言いながらも毎日休まず書き殴った。せいぜい1,000文字くらいで、見出しもなにもないテキトーな記事だけど。

一方、今お休みしているメインブログの方は、最近1周年を迎えた。こっちはいろいろ調べて考えて推敲して投稿してるブログだから、記事数は未だに100未満。でもほとんどの記事が3,000文字以上。

目的もやり方も内容も全く違うわけだから、返ってくる反応も全く違って当然なんだけど、いやぁ、ホントに違うねぇ。あまりの違いにビックリした。

 

一番ビックリしたのはこっちのブログで読者登録してくれる人たちがたくさんいたということ。

「こんなブログもあります」になぜか載るようになって(なんで載ってるんだろう?謎)、たぶんそのせいなんだと思うけど、メインブログの時とは比較にならない速さで読者の方が増えている。

いや、それ自体はものすごく嬉しい。読者登録して下さった方たち、どうもありがとうごさいます。

でもちょっと複雑。

内容が薄くても毎日っていう方がいいのかなぁ?メインの方が何倍も頑張ってたんだけどなぁ。

なんでだろう???

 

でもこっちのブログは当然と言えば当然だけど検索流入がすんごく少ない。

メインの方は大部分のアクセスが検索だから、全く更新してないのに今でもアクセスがある。そしてなぜか読者登録もポツポツある。(更新してなくてごめんなさい。)

そういう意味では、こっちのブログは更新しなくなったらすぐに死ぬだろうな、とは思う。

 

あと、こっちのブログはほとんど拡散されないから、はてな村の人にしか読まれてないと思う。ブログランキングから来てくれる人もいるっぽいけど、Feedlyでフォローしてくれてる人もTwitterでフォローしてくれてる人もほとんどいないと思う。

まあ、Twitterではこのブログの存在を知らせてないし更新の告知もしてないからTwitterでフォローしてもらってもアレなんだけど。(メインブログの更新は告知してる。更新自体をしてないだけで。)

 

あっ、でもこっちのブログはメインよりも気軽にみなさんコメントしてくれるんだよなぁ。単に同意してるだけでもコメントしてくれたりするから嬉しい。メインの方はそういうのあんまりないもんね。

 

難しいなぁ。

近い距離で明確に伝えたいことがあったら薄めて小出しにする方がいいってことかなぁ?でも検索流入がないと近い距離っていうかホントに内輪だけの話になっちゃうしなぁ。

それに個人的には薄めて小出しされたらイライラしちゃいそうなんだけどなぁ。

 

……はっ!濃いものを毎日出せってことか?!

 

そうかぁ。でも今のあたしの状態ではそれは無理だなぁ。

このブログだって毎日書くためにわざと薄めてるとかいうわけじゃないもんねぇ。あはははは。

もう少し考えよう……。