役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

ビジネスを勝ち取ることはできるかもしれないけれど、接待で心は勝ち取れない

今朝、こういうツイートを見かけた。

この人のことは全然知らないし、どういう職場で勤めてるのかもわかんないけど、たくさんの人がイイねしてる。

 

そうなの???

重要取引先とかじゃなくて職場の人が相手でもみんなこんなこと思ってんの?

日本の会社ではどういうポジションにいるかにかかわらず長年勤めてる女性が日常業務上変な権力を持ってるっていうのはなんとなく知ってる。

でも、周りにいる人はこんなこと考えてんの?

 

そして「職場のお姉様方」は実際にこんな「接待」受けて嬉しいんだろうか。

 

あたしだったら、後輩だろうが異性だろうが職場の人がこんなふうにあたしのことをあしらってきたら幻滅する。

「この人は自分がないんだろうか」と思うか、「この人あたしのことなめてんのかな」と思ってがっかりすると思う。

 

あしらわれてると気づかずに楽しく飲んじゃう可能性もあるけど、相手が実は上の4ヶ条を掲げて飲み会に臨んでいたとあとから知ったらめちゃくちゃ傷つくと思う。

 

この手のやり方を素直に儀式として受け止められるのは、本当のビジネス接待の時だけ。商品やサービスを売りたい営業担当者とそれを検討しているあたし、という図式のときだけ。

 

あたし個人を味方につけたいのなら、こんなことしないで欲しい。

自分のことも話して、あたしの話のどこに興味があってどこに興味がないのかきちんと反応して欲しい。

 

マジで、こういうのが普通の日本の会社の内情なんだとしたら、日本の企業の生産性が悪いの当然だし、ストレス溜める人が多いのも当然なんじゃないの?

 

ちょっと朝から悲しい。

 

 

応援クリックお願いします~