役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

コノヤロー、あたしは大吉なんだよ

ずっと前からおみくじってあんまり好きじゃなかった。

だから、神社とかに行って友達みんなが「おみくじ買う~❤」と言っても、あたしはなんとなくその気になれなくていつも「うーん、あたしはいいかな……」とか言ってパスしていた。

特におみくじに異論があるわけではないし、おみくじ買ってる人見ても別になんにも思わないから、おみくじが嫌いってわけではないんだけど、なんとなく。

 

でもこの間温泉に行ったとき、たまたま行った観光地で入場券を買ったらおみくじ引換券がついてきて、観光し終わって出てきたところにあったお土産屋のおばちゃんに「おみくじ引換券あるでしょ、ここで引いていってねー」と誘導されて、えー、おみくじあんまり好きじゃないんだけどな……と思いつつ、なんだか引く羽目になって引いてしまった。

 

中吉だった。

 

そしたらそれを見た瞬間「コノヤロー、あたしは大吉なんだよ」という言葉が自分の口から勝手に出てきて、びっくりした。正直、我ながらちょっと引いてしまった。

 

あとからしみじみ思い起こして、

あんた、そんなこと思ってたの?

だからおみくじを引くのがイヤだったの?

しかし「あたしは大吉」ってずいぶん自信あんのね……。

もう少し謙虚になった方がいいんじゃない?

……と自分に申し立てたんだけど、 

なんで今までわりと大吉っぽい人生送ってこれたと思ってんの、

根底でこうやって信じてるからでしょ、

っったくもう💢

……という答えが返ってきた。

 

そうか、あたしは自分の心が揺るがないように自分を守ってるのか。

しかし、自分がこんな強い信念を持っておみくじ避けてたとは知らなかったよ。ああびっくりした。

 

さて、それからしばらくして昨日、たまたま機会があって生まれて初めて手相を観てもらった。

手相も今まで観て欲しいって思ったことがなかったから観てもらったことがなくて、昨日も「この間のおみくじの件もあったし、観てもらわない方がいいかもなぁ……」と思ったんだけど、成り行きで。

 

そしたら、最初に「今までくすぶってたかもしれないけど、あなたは大器晩成で50歳過ぎてから花開くから大丈夫」と言われ、え、あたし今までくすぶってたんですか??とずっこけた。

で、最初にずっこけたせいか、変な警戒心みたいなものがなくなってあとは楽しく聞けた。

結局言われたのは

  • 50歳過ぎてから花開く
  • お金には困らない
  • 今はモテ期
  • わりと長生きする、でも100歳まではいかない
  • いろんな人に助けてもらえる

などだった。

今までくすぶってたってなんなの?とか、モテ期って、あたし全然モテてないんですけど!とか、なんと言われようと本人は100歳まで生きる気満々なんだよ!とか、いろいろ言いたいことはあるんだけど、面白かったからまあいいや。 

 

未来のことなんて誰にもわからない。

どうせわからないなら自分が何を信じることにするか、という話なんだよね。

 

せっかくだし、50歳過ぎたあたりからもう一回花開く可能性は信じとくか。笑

 

 

応援クリックお願いします~