役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

入院されられそうになった長い1日

おととい、強烈な腹痛があった。そして下血。

翌日の朝(昨日)も下血。そしてお腹も依然として痛い。

これはヤバイやつだ、ということで朝一番で消化器系の専門医のところへ。

そしたら「これはすぐに中を見ないとダメですね、見ないと原因わからないんで」と言われ、「うちは定期検診的な内視鏡しかしていなくて予約も1ヶ月先まで埋まっているんですよ、あなたはそんなの待ってる場合じゃないので救急ですぐにやってくれる病院を紹介します。今すぐ行ってください」と言われた。

「場合によっては入院になるかもしれません」とも。

 

まじっすか??

それでなくてもうちは既に一人入院してて大変なんですけど!

それにあたしは今日の夕方までに納品しなくちゃいけない案件があるんですけど!

 

仕方ないので、紹介状を握りしめてダッシュで一旦家に戻って、入院セットをざっとかき集めてノートパソコンと一緒に持って再びダッシュで病院に向かう。

 

そして診察の順番待ちをしてるあいだに仕事してとりあえずファイルを仕上げる。やれやれ。

この時点で正午前。そしてお腹の痛みはかなり収まっている。トイレに行ってみたけど下血もない。

 

診察では「血液検査と腹部のエコーをしてから緊急の内視鏡やりましょう」という話になった。

どのくらい時間かかりますかね?と聞くと「全部終わるのは夕方すぎになっちゃうんじゃないですかねぇ」と言う。

そりゃダメだ、その前にどこかでファイルをアップロードして納品せねば。

 

診察が終わったところで同じ病院に入院してる父の見舞いに来た母から連絡。消化器内科の待合室で合流して一旦現状報告する。

 

その後母と別れて血液検査をして、エコーやるために病院の地下1階へ。

待ち時間中に納品!と思ったけど、病院にWiFiはないし、地下ではスマホすら圏外になっている。

聞くと待ち時間は1時間ほどと言うので、「すぐ戻るのでちょっと席外していいですか?」とお願いしてダッシュで地上に戻ってスマホからの納品を試みる。

まずBluetooth経由でパソコンからスマホにファイルを送信しようとしたけど、なぜかスマホがファイルを拒否。

仕方ないので、車に戻って入院セットに入れてきたケーブルでパソコンとスマホを直接繋いでファイルを転送。その後スマホからそのファイルをアップロードして納品完了。

はー、やれやれ。あとはどうにでもなってくれ。

 

エコーが終り、その旨をテキストすると「お父さん寝ちゃったからそっちに行く」と母が来る。状況報告をしてノートパソコンが入ったカバンなど全部預け、次は内視鏡検査へ向かう。

 

内視鏡検査って何度もしたことあるけど、今回のはサイアクだった。乱暴で。

でも「炎症ですねー、腫れてます。腫れててここから先は行けないのでこれで終わります」ってことで短時間で済んだ。

あと「出血は止まってますねー、ほっとけば治ると思いますが、しばらくはおかゆとかうどんとか消化のいいものだけにしてください」と言われた。

 

戻って母に報告。入院にはなりそうにないよねってことで母はこの時点で帰宅。

 

なのに。

全ての検査結果が出て再び診察室に戻ると、「しばらく絶食したほうがいいのでこのまま入院して点滴受けてください」と言われた。

 

ええ?

思わず反射的に、

お昼の時点で下血止まってたし、内視鏡で見ても出血止まってたし、今もう痛くないし、お腹ペコペコだし、でも絶食した方がいいなら自宅で絶食します、そもそもうちは既に一人入院しててそれでなくても大変なんです!!!!!!

とまくしたててしまった。

そしたら向こうは「あ、じゃあ通院てことで」とあっさり引き下がっていた。

 

はあ?

いや、病院もしょせんはビジネスっていうのはわかるけどね、入院しなくてもいい患者に入院しろって言うようなあからさまな儲け方ってどうなの?

……ったく。

 

そして、この時点で午後4時半すぎ。

なーんだ、これは全て終わってからでも納品間に合ったよな…と思いつつお会計に。

11,660円なり。まあそんなもんか。

 

で、まだ早いから一応父の病室に寄ってから帰ることに。

母からあたしの状況を聞いていた父はあたしのことがわかったようで、あたしが「お父さん、ましになった?」と聞くと「おまえはどうなんだ?」と聞いてきた。

へぇ、相手に気遣いできるようになったんじゃん!と思いつつ「大腸炎だった」と答えると「ふん、たいしたことないな」と言っていた。

 

……まーほんとかわいくないわ、すぐに帰ろう、と思ったけど、言語障害のリハビリをやってくれるお姉さんが来てしまう。で、いろいろ今までの状態とかを説明してくれるので帰るに帰られなくなり、結局リハビリに付き合う。

 

結局6時頃には帰宅できたけど、疲れた……。

全く何も食べてないのもあってフラフラ。

 

ほんとね、健康大事。

まじで体が資本。

あと、医者には適度に楯突かないとダメ。

なんにせよ、単なる炎症で良かった。やれやれ。

 

 

応援クリックお願いします~