役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

コノヤロー、あたしは大吉なんだよ

結局は自分が信じているものが現実化するのだ、という話

自分で見たり聞いたり体験したりして知っているということの凄さ

読んだり聞いたりすることを実体験に結び付けられることの効果って意外と凄いんじゃないかという話

ユーロ硬貨の単位の多さがヒドイという話

一番いいのは極力カードで済ませることで、事前に良い頃合いを見計らって外貨を買っておけるものがオススメ。

スペイン語とカタルーニャ語とフランス語

バルセロナでのスペイン語とカタルーニャ語と英語の話。

バルセロナでデモに遭遇した話

旅行中に見た実際のバルセロナのデモの話。

サグラダ・ファミリアとエッフェル塔

サグラダ・ファミリアは芸術作品として素晴らしすぎるからエッフェル塔のような「額縁」が必要、という話。

バルセロナ、とりあえず「へぇー」と思ったこと

バルセロナに行って「へぇー」と思ったこと。

10年ぶりくらいの風邪

身体は緊急体制に入ると本体のスイッチを切ろうとする、という話。

優先度は低いんだけどずっと心にひっかかったままの物事

このまま行ったら一生実行しなさそうだけど前からずっとやりたいなあと思ってたことをこの際やるのはどうか?という話

パリに行く前にフランス語の勉強をして学んだこと

英語最強、長期間の聞き流しの地味な威力すごい、という話

セミリタイアを経てほぼリタイアへ

ようやく気持ちの整理ができて「ほぼ」リタイアしました。

掴めなかった一瞬のチャンス

わかりやすいチャンスでも一瞬だと掴みそこねることもある、という話。

自分を先に出して嫌な人には去ってもらうということ

自分にとって居心地がいい環境を作るのには自分のことをそれほど好きじゃない人に去ってもらうのが一番、という話。

天才の努力の仕方

本気で何度も何度も試すやり方がピカソを天才的にしたんじゃないか、という話

2分で眠りにつく方法があるとな?

体をある状態に持っていくと人間は寝てしまうらしい。ホントにそんなことが自由自在にできたらスゴイ。

竹田城跡と桜とホトトギスと落ちない岩

兵庫県の朝来と城崎温泉に行ってきました。

大観音寺とルーブル彫刻美術館という竹川勇次郎さんの世界観

大観音寺とルーブル彫刻美術館に行ってきました。

強度の疲れ目、実は単なる花粉症なのかも

強度な疲れ目なんだと思っていたら単なる花粉症だった話。

ラジウム温泉の効果が強烈で鉱物博物館が予想以上だった件

中津川と恵那に行ってきた話の続き。

苗木城跡が想像より良くて岩村城跡がどうにも残念だった件

岐阜県の中津川と恵那に行ってきました。

デタラメのオセロが教えてくれたこと

起こることすべてに意味があって学びがある、という話

死んでしまったら終わり

生きてるうちにやりたいことややるべきことは全部やっておけ、という話

世界観や人生観は役立つものを自分で好きに選べばいい

世の中がどう見えるかは自分が何を信じているかによる、という話。

お知らせその6

大人の金融教育、お題その2の投稿まとめとお題その3です。

年賀状できたよ~【2019年版】

今年もお役目果たしてやれやれ。

保険会社と医療機関の関係がイマイチな日本

医療機関と保険会社の関係がもっとしっかりしてたらいいのに、という話

お知らせその5

大人の金融教育の企画第一弾の結果と第二弾の記事。

「今、ここ」しかない理由

過去も未来も「今」体験している、というシンプルな説明

10年、20年のスパンで見たら人生はすごい

成功者がどんな道のりを歩んできたか聞くと希望しかないという話

生きられるうちに生きておかないといけない

なにがどうなっても後悔しないように生きるしかない、という話。