役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

アップリケ付きの布で作ったエプロン

掘り出し布でエプロン作った

人は、頑張ったって報われないとわかれば頑張らなくなる

日本は賃金を上げる努力しなきゃダメと思うという話(それだけでは問題は解決しないとは思うけど)

夢と自分の意識 その2

夢のクオリティが上がってきたという話

アーリーリタイアする人に必要な素質

結局お金じゃないっていうのも同じ話かもしれない

Amazonの欲しい物リストから寄付をする

Amazonの「みんなで応援」プログラムがめっちゃオススメという話

子供の頃読んだ本を読み返す

大人になってから読み返すと入ってくるものが全然違うという話

夢と自分の意識

夢と夢を見ている自分がなんだか面白くなってきたという話

簡単な言葉だけでは伝わらないこと

要約だけでなく本を読まないと分からないこと、本を読むだけでなく人の真似をしてみないとわからないこと

心のあり方と鬱

鬱は気持ちの持ちようで治るものではないけど、心のあり方で治したり予防するのは不可能ではないはず、という話

マスク、再び

今度はフィルターを入れることができて、メガネが曇りにくいバージョン

冬は一番よく眠れるという考察

体調と睡眠と体温の関係に気づいたという話

何もわかってない人のいけばなの記録6

13回目と14回目の記録。これでいけばな教室は一旦終わりにした。

何もわかってない人のいけばなの記録5

11回目と12回目の記録

本物の凄み

本物には何か凄いパワーがある、という話

年賀状できたよ~【2021年版】

恒例の年賀状作成が終わったよー。

何もわかってない人のいけばなの記録4

9回目と10回目の記録

リアルタイムで自分の身体の状態が知りたい

自分の身体の状態のフィードバックシステムがあったらいいのに、という話

汝、それ以外の場面での口出しは控えよ

老害にならないための心得

何もわかってない人のいけばなの記録3

ヘタクソないけばなは続く……の巻

人生100年時代の身体のメンテ

真面目に骨粗しょう症について考えるの巻

4枚はぎデニムバッグ、帆布マルシェバッグ、マスクの新作

最近ミシンで作ったもの

ソーイング能力と空間認識能力

ソーイングには空間認識能力が必要、という話

物を作ることの意味

必要でもないものを作りたいから作るというのは、自分の中にあるものを試すということ、という話

何もわかってない人のいけばなの記録 2

習い始めたいけばなの記録

何もわかってない人のいけばなの記録 1

習い始めたいけばなの記録

日本人の生きづらさの原因は日本独特の社会文化や価値観

日本で生まれて日本で育っていると、時代の流れに合っていない日本独特の社会文化や価値観が見えにくいのかもしれない。

何もわかっていない外国人が想像したいけばな

よくわかってないんだけど、いけばなを始めてみた。

家で籠もっているのが楽しいところまできた

ずーっと外出自粛してたら、外出がどっちでも良くなるくらい籠もってるのが楽しくなってきた、という話

コロナがもたらした状況に感謝だ、こりゃ

コロナのおかげで、気乗りがしなかったことをやる決心がついて、実際にやったらいろんな発見があった、という話

ここまで来たらコロナがもたらした状況に感謝できることをするしかない

あんまり気乗りしなくても今できることをするしかない、でもやればきっと良いことがある、という話。