役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

日記

10年ぶりくらいの風邪

身体は緊急体制に入ると本体のスイッチを切ろうとする、という話。

優先度は低いんだけどずっと心にひっかかったままの物事

このまま行ったら一生実行しなさそうだけど前からずっとやりたいなあと思ってたことをこの際やるのはどうか?という話

セミリタイアを経てほぼリタイアへ

ようやく気持ちの整理ができて「ほぼ」リタイアしました。

掴めなかった一瞬のチャンス

わかりやすいチャンスでも一瞬だと掴みそこねることもある、という話。

竹田城跡と桜とホトトギスと落ちない岩

兵庫県の朝来と城崎温泉に行ってきました。

大観音寺とルーブル彫刻美術館という竹川勇次郎さんの世界観

大観音寺とルーブル彫刻美術館に行ってきました。

強度の疲れ目、実は単なる花粉症なのかも

強度な疲れ目なんだと思っていたら単なる花粉症だった話。

ラジウム温泉の効果が強烈で鉱物博物館が予想以上だった件

中津川と恵那に行ってきた話の続き。

苗木城跡が想像より良くて岩村城跡がどうにも残念だった件

岐阜県の中津川と恵那に行ってきました。

デタラメのオセロが教えてくれたこと

起こることすべてに意味があって学びがある、という話

死んでしまったら終わり

生きてるうちにやりたいことややるべきことは全部やっておけ、という話

年賀状できたよ~【2019年版】

今年もお役目果たしてやれやれ。

人生は思い込みでできている

人生、知らないことばかりなのである。

何もしてなくても時はどんどん流れてくから何かするしかないのだ

老いは徐々に進行するけど、やりたいことができなくなるのはある日突然かもしれない。

介護される側がネガティブだと介護する側もいずれ倒れる件

介護共倒れというのは介護される側のやる気の無さから始まると思う。

入院されられそうになった長い1日

健康大事。医者に楯突くことも大事。

入院することで一気に進んでしまうボケ

物事に興味を持てなかったり、何もしない環境にずっといるとボケは一気に進む、という話。

勝手に展開していく人生

心が無理難題をふっかけてくることで進んでいく人生。

潜在意識と魂と自分

本当はまだつらいと思ってると潜在意識に申し立てられた。

やりたいことをやりたいときにやっておかないと

13日の夜にアメリカから戻ってきた。 そして、それを待っていたかのように父が脳梗塞になった。 うちの父はパーキンソン症候群を患っている。 なんせ本人に良くなろうという気持ちがなくてリハビリとかも嫌がるので、症状も結構進んでいる。 それでも歩行器…

お知らせ(その3)

メインブログで読者プレゼント第三弾やってます!!

お知らせ(その2)

メインブログで読者プレゼント第二弾やってます!!

お知らせ

メインブログで読者プレゼントやってます!!

ビジネスを勝ち取ることはできるかもしれないけれど、接待で心は勝ち取れない

日本の職場の人間関係って寒い、と思った件。

心を慰めてくれるしっぽ

きれいに全部戻ってきてくれたしっぽ。

毎日、少し、救われている

獣医さんに言われた言葉を毎日思い出している。

My Angel

has left me and gone back to heaven.

今、膝の上で安心しきって寝ているコがいる幸せ

いつか終わるかもしれなくても。

「好き」に匹敵するかもしれない「求められる」ということ

「求められる」ということも「好き」と同じくらい人を動かすのかもしれない、という話

「好き」を仕事にできても成長できなきゃ続かない

「好き」を仕事にしたあとの話。