役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

ただ言いたいだけ

人生、100歳まで生きても5,200週間

効率的な時間の使い方の前に、有効な時間の使い方を考えるべきという話

ウミネコの運まみれの蕪嶋神社

ホントにウミネコだらけだったという話

縄文時代の不思議

青森の三内丸山遺跡に行こうと思った理由

買わないけどいいなぁと思うもの

ウェスタンブーツが結構可愛い件

宗教がアイデンティティになっている恐ろしさ

イスラエルでの宗教的な思想の影響について

歴史を学んでから初めて理解できる現在

どうして今の状態があるのかは、やっぱりそれまでの流れを知らないと理解できないという話

時の流れの中でしか見つけられない面白さ

30年ぶりにオースチンに行って時の流れを感じた話

カッコいいフィル・コリンズと貫禄がありすぎるテキサスのオバちゃん

サンアントニオに行ったときの話

ふわトロ化する日本の食べ物

ベーグルまでふわふわになっててショックだった話

皆既日食と金環日食が観測できる地球という奇跡

この宇宙に人類がいるという不思議

あり得ない至近距離で象の群れが見れるピンナワラ

行ってよかった!という話

思い出としてのちに面白くなる予定のシギリヤロック

シギリヤロックが怖すぎた話

「海外旅行中に日本人と認識されて困る問題」の奥深さ

土地が変われば日本人に対する印象も変わるが、困るのは同じだったという話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その4)

書くの忘れてた列車の話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その3)

公共交通機関でスリランカを旅したら想定外だった話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その2)

スリランカのバスがすごいという話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その1)

スリランカの公共交通機関で面白かったこと

ほぼ8年ぶりの自分に対する感動

自分に挑戦しなければ自分に感動することもないのだと思い出した話

必死になれないことはやめて、必死になれることをする

必死にやれないようなことはやめとけ、という話

黄夫人っぽい会長に導いてもらう

自分の中の人のキャラ

悟ってる場合じゃないでしょ、という話

さっさと執着を捨てればいいという話じゃないでしょ、という話

方法論としての宗教の価値

信仰システムとしてではなく、自分の思考と現実を操る方法論としての価値が宗教にはあるのでは、という仮説

「赤ちゃん入ってる」的な「Baby in Car」

Baby in Carについて一言

体調不良を人生カウントダウンのリマインダーにして「命なりけり」と喜ぶ

若い頃は役立っていた考え方が年とともに役に立たなくなってくることがあるという話

外で本を読むときのためのブックカバー

なるべく目立たないように本にはカバーしたい、作ってみたら簡単だった、という話

事前読書のススメ

旅行を楽しくする読書

断定しない日本語と断定しない文化

言葉遣いの変化から見る日本

喜びや感謝をマックスで相手に伝えて世の中を良くする

喜ばれたり感謝されたりしたら人はまた親切にしよう思うものだ、という話

ボランティアガイドのあり方を考えさせられた奈良

なんでもボランティアにやらせればいいってもんじゃないという話

不思議な頭痛と鼻水と肩こり

不思議な頭痛を体験した