役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

ただ言いたいだけ

ビリオネアの思想が中立的思想とされるとき

資産家が勝つ・資産家を勝たせてしまう世の中

花粉症対策のビタミンD3について追記

ビタミンD3が花粉症にどう良いのか、他に重要なことは何か、という追記

殴り書き3連発

普段も殴り書きだけど、いつも以上の殴り書き

信念を持って理念のために戦うこと

ウクライナ情勢を見ていて思ったこと

トリッキーな外国語の日本語表記

外国語の日本語表記はややこしいという話。

掃除という、無心になれてやる気が出るツール

掃除はいいぞ!という話

ろくに読みもしないで判断するという読解力以前の問題

雰囲気だけで物事を判断する人たちが集まるとこうなるという話

子供の背中を押す何気ない言葉

何気ない言葉が人生を変えることもあるという話

子供が逃げなくてはならない社会を作っている大人

逃げて、としか言えない絶望感

奇跡の1日

良い偶然が重なった1日

80歳になったときに最小限の後悔しかない人生にするお手本

AmazonのBezos氏の決断にグッと来た話

英語ができたらいいなと思ってる人は英語ができるようにならない

具体的な目標を持って範囲を絞らないと続かなくて上達しない、という話

人は、頑張ったって報われないとわかれば頑張らなくなる

日本は賃金を上げる努力しなきゃダメと思うという話(それだけでは問題は解決しないとは思うけど)

アーリーリタイアする人に必要な素質

結局お金じゃないっていうのも同じ話かもしれない

簡単な言葉だけでは伝わらないこと

要約だけでなく本を読まないと分からないこと、本を読むだけでなく人の真似をしてみないとわからないこと

心のあり方と鬱

鬱は気持ちの持ちようで治るものではないけど、心のあり方で治したり予防するのは不可能ではないはず、という話

日本人の生きづらさの原因は日本独特の社会文化や価値観

日本で生まれて日本で育っていると、時代の流れに合っていない日本独特の社会文化や価値観が見えにくいのかもしれない。

うがいはきちんと全面しろ

ちゃんとしたやり方でうがいしてたら風邪をひかなかったかもしれない、という話

自分で見たり聞いたり体験したりして知っているということの凄さ

読んだり聞いたりすることを実体験に結び付けられることの効果って意外と凄いんじゃないかという話

ユーロ硬貨の単位の多さがヒドイという話

一番いいのは極力カードで済ませることで、事前に良い頃合いを見計らって外貨を買っておけるものがオススメ。

スペイン語とカタルーニャ語とフランス語

バルセロナでのスペイン語とカタルーニャ語と英語の話。

サグラダ・ファミリアとエッフェル塔

サグラダ・ファミリアは芸術作品として素晴らしすぎるからエッフェル塔のような「額縁」が必要、という話。

バルセロナ、とりあえず「へぇー」と思ったこと

バルセロナに行って「へぇー」と思ったこと。

10年ぶりくらいの風邪

身体は緊急体制に入ると本体のスイッチを切ろうとする、という話。

優先度は低いんだけどずっと心にひっかかったままの物事

このまま行ったら一生実行しなさそうだけど前からずっとやりたいなあと思ってたことをこの際やるのはどうか?という話

パリに行く前にフランス語の勉強をして学んだこと

英語最強、長期間の聞き流しの地味な威力すごい、という話

セミリタイアを経てほぼリタイアへ

ようやく気持ちの整理ができて「ほぼ」リタイアしました。

掴めなかった一瞬のチャンス

わかりやすいチャンスでも一瞬だと掴みそこねることもある、という話。

自分を先に出して嫌な人には去ってもらうということ

自分にとって居心地がいい環境を作るのには自分のことをそれほど好きじゃない人に去ってもらうのが一番、という話。

天才の努力の仕方

本気で何度も何度も試すやり方がピカソを天才的にしたんじゃないか、という話