役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

ただ言いたいだけ

あり得ない至近距離で象の群れが見れるピンナワラ

行ってよかった!という話

思い出としてのちに面白くなる予定のシギリヤロック

シギリヤロックが怖すぎた話

「海外旅行中に日本人と認識されて困る問題」の奥深さ

土地が変われば日本人に対する印象も変わるが、困るのは同じだったという話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その4)

書くの忘れてた列車の話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その3)

公共交通機関でスリランカを旅したら想定外だった話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その2)

スリランカのバスがすごいという話

スリランカ国内を公共交通機関で移動して知ったこと(その1)

スリランカの公共交通機関で面白かったこと

ほぼ8年ぶりの自分に対する感動

自分に挑戦しなければ自分に感動することもないのだと思い出した話

必死になれないことはやめて、必死になれることをする

必死にやれないようなことはやめとけ、という話

黄夫人っぽい会長に導いてもらう

自分の中の人のキャラ

悟ってる場合じゃないでしょ、という話

さっさと執着を捨てればいいという話じゃないでしょ、という話

方法論としての宗教の価値

信仰システムとしてではなく、自分の思考と現実を操る方法論としての価値が宗教にはあるのでは、という仮説

「赤ちゃん入ってる」的な「Baby in Car」

Baby in Carについて一言

体調不良を人生カウントダウンのリマインダーにして「命なりけり」と喜ぶ

若い頃は役立っていた考え方が年とともに役に立たなくなってくることがあるという話

外で本を読むときのためのブックカバー

なるべく目立たないように本にはカバーしたい、作ってみたら簡単だった、という話

事前読書のススメ

旅行を楽しくする読書

断定しない日本語と断定しない文化

言葉遣いの変化から見る日本

喜びや感謝をマックスで相手に伝えて世の中を良くする

喜ばれたり感謝されたりしたら人はまた親切にしよう思うものだ、という話

ボランティアガイドのあり方を考えさせられた奈良

なんでもボランティアにやらせればいいってもんじゃないという話

不思議な頭痛と鼻水と肩こり

不思議な頭痛を体験した

身体を芯まで温めるということ

岩盤浴オススメという話

高速道路の渦巻きトンネル

高速のトンネルが怖いという話

正解がない人生で最適解を見つけてから行動しようとする若者

効率を求めることが一番不効率なこともある、という話

ビリオネアの思想が中立的思想とされるとき

資産家が勝つ・資産家を勝たせてしまう世の中

花粉症対策のビタミンD3について追記

ビタミンD3が花粉症にどう良いのか、他に重要なことは何か、という追記

殴り書き3連発

普段も殴り書きだけど、いつも以上の殴り書き

信念を持って理念のために戦うこと

ウクライナ情勢を見ていて思ったこと

トリッキーな外国語の日本語表記

外国語の日本語表記はややこしいという話。

掃除という、無心になれてやる気が出るツール

掃除はいいぞ!という話

ろくに読みもしないで判断するという読解力以前の問題

雰囲気だけで物事を判断する人たちが集まるとこうなるという話