役に立つかは別として

頭の中にあるゴチャゴチャを出しとけばスッキリするかも

何もしてなくても時はどんどん流れてくから何かするしかないのだ

メンティを2人増やすことにしました。

www.saki-imamura.com

8月13日 いっぱいまで受け付けてるので、興味がある人は検討してください。

宣伝終わり。

=======

 

父がようやく転院した。

リハビリをもっと専門的にやってくれる病院。

父はほぼ2ヶ月入院して寝たきり状態してたから、脚の筋肉がもうほとんどない。

こんな状態からリハビリして実際に歩けるところまで回復するんだろうか?っていうくらい脚に肉がついてない。

もともと本人がリハビリを好まずやる気を見せてこなかったことと、半分ボケかけていてわかってるのかわかってないのか怪しいときもあることも考えると、もうホントにどうなるんだろう?って感じ。

でもとりあえず数ヶ月はおいてくれるらしい。

そして前の病院よりしっかり面倒みてくれてリハビリに連れ出してくれるから、こっちも毎日欠かさず通わなくても大丈夫っぽい。

やれやれ。

 

母は少しましになった。

「病院から帰ってきたらおやつタイム」ってことにして、ケーキだのアイスクリームだのを食べさせて休ませるようにしたら落ち着いてきた。

その後、父の転院が決まって実際に転院が完了してホッとしたっぽい。

あと、ちょっと興味を示したからスマホデビューさせることにした。

スマホの使い方学んだり、写真撮ったり、LINEでバカなスタンプ送りあえば結構気が紛れるはず。

 

しかし、伯母が寝たきりになってあっと言う間に亡くなったのを見た時も思ったけど、今やりたいことをやっておかないと本当にヤバイ。

ちゃんと元気なうちから考えておかないと、ああ、時間がもうないかも……と思ったときには既に手遅れ、という事態に陥る。

 

うちの父が今の時点で自分の人生に満足してるのかは知らないけど、もし満足してないとしたら、もう手遅れの可能性がすごく高い。

脳梗塞やってから一度も家に帰ってないし、帰れるのかお前?っていうレベルになってしまっている。こんなことになるとは本人も思っていなかっただろう。

 

母に関してはまだ時間はありそうだけど、どうなんだろう?頑張らなくてもいいと口を酸っぱくして言っても細い体で頑張ってるし、一旦倒れたらあっという間な気がする。

 

……って、あたしも人のこと言ってられないんだけど!!!

体力激減してるし!

暑い日が続いてしばらくジョギングやめてたら筋肉もあっという間になくなっちゃったし!!

 

じっと何もしないでいたら時はどんどん流れて肉体は老いていってしまうのだ。

何もしないでいる、という選択肢はない。

何かをすれば絶対成功するとか幸せになるとかいうわけじゃないし、実際なんにもならないかもしれない。

でも何もしないまま終りを迎える、という選択肢はない。

生きてる限り、何かするしかない。

 

明日も頑張ろう。

 

 

応援クリックお願いします~